四谷の四谷三丁目駅・四ツ谷駅近く、内科・循環器内科・外科・小児科まがり医院です。

医院案内

診療案内

  • 内科
  • 循環器内科
  • 外科
  • 小児科
  • 下肢静脈瘤
  • プラセンタ
  • 各種ビタミン点滴
  • ED治療
内科

一般内科では内科系疾患全般を幅広く診ることを基本としております。

  • 発熱・のどの痛み・咳などのかぜ、インフルエンザ、肺炎などの感染症
  • 頭痛・腹痛などの体調不良
  • 高血圧、脂質異常症(高脂血症・高コレステロール)、糖尿病などの生活習慣病
  • 気管支喘息、じんましん、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー性疾患
  • 胃炎胃潰瘍・過敏性腸症候群などの消化管疾患

その他、帯状疱疹、単純ヘルペスなど、総合的に診療します。

また当院では、特定健診や各種予防接種も行っております。
体のことで、何かおかしいと感じた時は、些細なこともお気軽に受診下さい。

マイコプラズマ感染症

マイコプラズマは正式には「Mycoplasma pneumoniae」という名前の微生物。細菌より小さく、ウイルスより大きく、細菌にもウイルスにもない性質を持っています。ウイルスはヒトの細胞の中でしか増えませんが、マイコプラズマ肺炎はウイルスと異なり、栄養があればヒトの細胞外でも増えていきます。また、細菌には体を保つために外側に細胞でいう膜のような壁がありますが、マイコプラズマには細菌のもつ壁がありません。ペニシリン、セフェム系などを代表とする抗生物質では壁の無いマイコプラズマに対して全く効果がありません。 この微生物は、気管や喉などの気道に感染することが特徴です。

【症状】
主な症状は以下の通り。
① ノドの痛み
② 鼻水、鼻づまり
③ 37℃程度の微熱から39℃以上の高熱
④ 咳、痰のからむ咳
乳幼児に感染した場合は風邪程度で済みますが、学童期頃になると肺炎を起こします。同じように大人が感染した場合も肺炎になります。
【潜伏期】
感染から発症までの潜伏期間は1~3週間ぐらいで、4週間に及ぶこともあります。一度流行すると、どんどん拡がってしまい小流行になってしまいます。季節では秋から冬に多いのが特徴です。

発症年齢は8~9歳がピーク。痰や唾液、咳で人にうつる飛沫感染です。そのため、学校や会社など集団生活している環境で感染が拡がってしまいます。年齢的に、小学校や中学校での流行が多いです。大人の場合は何回も罹ることで多少の抵抗力がつきますが、免疫を長くは維持しにくいのが特徴です。
【診断】
マイコプラズマ肺炎の抗体測定 血液検査で診断できます。採取した血液からマイコプラズマ肺炎の抗体を測定します。しかし、数日かかるためとりあえず治療を開始することになります。
当院では15分で判る迅速検査があります。ただし、事前に抗生剤の内服をしていると感度が低下し判定が出来ないことがあります。
【治療】
マイコプラズマ肺炎に効く抗生剤を使用します。
■ 抗生物質
  • マクロライド系抗生剤(エリスロシン・クラリシッド・クラリス・ジスロマック・リカマイシン・ミオカマイシン・ジョサマイシンなど)
  • テトラサイクリン系抗生剤(ミノマイシンなど)
  • ニューキノロン系抗生剤
前述の通り、エリスロシン・クラリシッド・クラリスのマクロライド系抗生剤は、喘息の治療薬であるテオフィリンと相互作用で、テオフィリンの副作用を引き起こす可能性があります。

最近問題になっているのが、このマクロライド系抗生剤が効かないマイコプラズマ肺炎が増えていることです。2000年頃は15%程度でしたが、2006年では30%になっています。私自身も、マイコプラズマ肺炎と診断してマクロライド系抗生剤を使っても、通常のように効きがよくない人が増えた実感があります。1週間以内に限り、テトラサイクリン系抗生剤を使うことが多くなりました。
咳や鼻水・鼻づまりがひどいときには、咳や鼻水を抑える薬や鼻づまりを抑える薬を使います。
【予防】
マイコプラズマ肺炎は抗生剤で治りますが、予防が重要です。特に流行している時期には、人混みを避けて、十分な睡眠と栄養・うがい・手洗いをしましょう。家族内で感染しやすいです。子供をマイコプラズマ肺炎と診断した時、付き添ってきた母親がひどい咳をしていることがあります。その場合はマイコプラズマ肺炎かもしれません。
咳の症状が長引くときには、マイコプラズマの感染を疑い、検査を受けるようにしましょう。
花粉症

花粉症が始まりました。

花粉症は 人によって出なかったりするアレルギーです。しかし、急に花粉症が増え始めた原因は何だったのでしょう。昔から杉やヒノキはあったはずなのに、なぜなのか?笑う寄生虫で有名な藤田先生の説が最もらしい。アレルギーはIgE抗体が引き起こすことが分かっています。この抗体がリンパ球につくことで、ヒスタミンを放出しアレルギーが起こります。しかし、昔は皆さん体内に回虫などの寄生虫が存在し、この寄生虫の出すIgEがリンパ球を埋め尽くしていて、花粉のIgEが接着する場所がなくて花粉症が起こらなかったと言われています。すなわち寄生虫が駆逐され環境がきれいになってしまったことによる現代病ともいえます。

花粉症の発症メカニズム

普段よりマスクをすることが大事ですが、マスクを装着することでかなりの花粉をブロックすることが可能です。マスクはどんなものでも効果ありますがガーゼマスクはあまり効果は高くありません。装着する際のコツは 必ずマスクを鼻の上から手で押さえ周辺を皮膚と接着させると効果は高くなります。
また、うがいや洗顔なども効果があります。

治療方法は内服薬が数多く存在します。ご相談ください。


舌下免疫療法

舌下免療法は、アレルギーを起こしている原因物質(アレルゲン)を投与し少しずつ体を慣れさせていく減感作療法です。当院では、スギ花粉、ダニに対する舌下免疫療法を開始しました。

杉につきましては花粉飛散が終了した時期から投薬を開始したしますが、投薬に当たっては喘息の有無、ステロイド薬投与の有無、口腔内病変の有無、βブロッカーの内服の有無、アレルゲンの確定をする必要があります。診断によっては投与ができない可能性もありますのでご了承ください。

●詳しくは下記のサイトにてご覧ください。
アレルゲン免疫療法ナビ
ダニによるアレルギー性鼻炎に関する情報サイト

感染性胃腸炎
クイックナビ-ノロ2

食中毒が騒がれるようになっています。また、感染性腸炎が似たような症状を呈するために、食中毒かも知れないと言って来院される患者さんも少なくありません。感染性腸炎と食中毒の違いはさしてありません。しかし、起因菌(ウイルス)が異なる点です。感染性腸炎は、ロタウイルス、ノロウイルスなどが主な原因ですが、内服と補液(点滴)で対処できます。

食中毒の場合、ブドウ球菌の様に毒素による中毒は、食品加熱をしても食中毒は防げません。また、腸炎ビブリオなどの様に塩水の中に生息する菌も中途半端な洗浄では感染を起こします。最近、よく耳にするO-157、O-111などの病原性大腸炎も注意しなければなりません。

対処方法

クイックナビ-ノロ2

食中毒の場合、菌が確定するまで腹痛・下痢を止める薬剤が使えません。使用すると、体内に菌をとどめる形になり、症状が悪化してしまいます。もし食中毒なら下痢と嘔吐は止めないで、点滴だけで対処する形になります。

一般の診療所に受診しても、点滴しか出来ません。また、検査をするにしても結果が出るまでに2,3日かかるため、適切な治療は行えません。必ず、入院施設のある病院、ないし保健所に行くようにしてください。

現在、一般の医療機関ですぐに分かる検査は以下の通りです。
ロタウイルスについては、便が白色になるため検査をしなくてもすぐ分かります。
① O-157(保険適応)
② ノロウイルス(2才以下、65才以上は保険適応)、それ以外の方は1回 5,000円

感染性胃腸炎
循環器科
循環器科

【ペースメーカー植え込み後の患者様へ】
ペースメーカーの植え込み後のチェックで、大病院に通院困難な場合にはご相談ください。予約の上でペースメーカーチェックを行っております。 来院予約時に、保険証とペースメーカー手帳をお持ちください。 ペースメーカーの機種・タイプ・メーカーをチェックの上メーカーに電話連絡を致します。当日はラフな格好で受診ください。約15分でチェックは終了します。

さらに必要な場合には、レントゲン、24時間心電図のチェックも行いますのでご相談ください。


循環器科

循環器疾患とは、心臓を起点として送り出される血が通る臓器の疾患を指します。いわゆる心臓・血管・腎臓などの臓器を指します。

例外的に肝臓は門脈などの血管が通り解毒を行う臓器ですが、循環器ではなく消化器に分類されます。また、首より上の脳などは脳神経・脳外科疾患として分類され循環器とは区別されております。

動脈疾患

元になる病態は大部分が動脈硬化による変性疾患です。生活習慣病のところでも示しておりますが、脂質が血管へ機内に蓄積され血管壁が隆起し血流が悪くなって病変が形成されます。 血流が悪くなった先は、酸素の供給が悪くなりいわゆる虚血を起こします。

(1)心臓:狭心症、心筋梗塞
(2)下肢:閉塞性動脈硬化症(ASO)
(3)脳:脳梗塞
(4)胸・腹部大動脈:動脈瘤、解離性大動脈瘤(以前は梅毒性のものが多かった)

静脈疾患

(1)下肢静脈瘤:下肢の静脈の弁不全が原因
(2)深部静脈血栓症:下肢の静脈が血栓ができて足が腫れ上がる病気です。放置すると肺血栓を起こすこともあり早い段階での治療が必要とされます。

心臓疾患

心筋梗塞や狭心症などのほかに、
(1)弁膜症:弁が堅くなって開かなくなる狭窄症、弁が閉じなくなって血液が逆流する閉鎖不全症(腱索断裂を含む)などがあります。中には先天性疾患によるものがあるため、専門医にご相談ください。
(2)心筋症:拡張型、肥大型などの心筋症がありいずれは心不全につながります。
(3)不整脈:様々なタイプの不整脈があり、一言では言い表せません。心電図で大方の診断はつきますが、カテーテルなどでの精密検査が必要な場合や、ペースメーカーの埋め込みが必要な場合もあるため、専門医にご相談ください。
(4)心膜・心筋炎:心臓の筋肉や心臓を包む心膜の炎症です。風邪をこじらせたりすると罹患する場合もあり、注意が必要です。

循環器科
外科
外科

【対象疾病と来院までの対処方法】
熱傷(やけど)

まず、流水で十分に冷やしてから、タオルの上から氷の入ったビニール袋をあてて来院してください。水ぶくれがある場合は、水泡を破らないように注意してください。破ると、治りが遅くなるだけでなく、感染の原因になります。尚、顔面の熱傷の場合、鼻毛などが焼け焦げている場合は気管などにもやけどが及んでいる可能性がありますので救急車を呼んでください。

切り傷

傷口をガーゼでくるんで上から圧迫して来院してください。スライサーなどで指の先端を削ってしまった場合は、皮を捨てないでそのままお持ちください。縫合します。

擦り傷

以前は何度も消毒をすることが必要といわれていましたが、消毒によって組織を修復する成分まで除去してしまうため、水で洗って被覆剤で2,3日保護した方がきれいに治ります。この方法だとお風呂にも入れます。

爪白癬(つめはくせん)

従来、爪白癬の治療は 内服薬で行われています。それは従来の外用薬では爪の奥まで薬剤がしみこまず、効果不十分だったためです。最近、クレナフィン(一般名:エフィナコナゾール)が発売され、外用で治療が出来るようになりました。実際、効果はかなりあるようで、使用してみても比較的早く病巣が縮小するようです。妊婦さんの場合、内服は胎児の奇形誘発が報告されており使いづらかったのですが、外用薬が出来たことで安心して治療出来るようになりました。

どうぞ、ご相談ください。
爪白癬 外用薬

水虫

水虫はなかなか治らないというイメージがありますが、根気よく、また、正しい治療を行うと必ず改善されます。がんばって水虫の治療を行いましょう!
水虫は白癬菌という真菌(カビ)が原因になる感染症で、白癬というのが正式な呼び名です。白癬は足にできれば足白癬、手にできれば手白癬、爪にできれば爪白癬というように感染してしまった場所で呼び名がちがいます。
通称、水虫は白癬菌というカビが原因であり、その由来というのは、昔々田植えをしていた人が足に水膨れのようなものができ、痒みにおそわれたことから水虫といわれるようになったそうです。
水虫を完全に治療するには、根気強い治療が必要になります。水虫の症状が冬季になって治まっても、完治していないと気温と湿度が上がれば再発する可能性も充分にあります。

抗菌薬

・水虫の外用薬

水虫の薬には内服薬もありますが、やはり一般的に使用されるのは、外用薬になります。 水虫の外用薬には、市販されているものや、皮膚科でもらうものなどのちがいや、成分はもちろんのことクリーム状のものや軟膏タイプのものがあります。まず、使用回数を守ること、塗る前に患部を清潔にしておき、患部が乾燥した状態で使用することを心がけましょう。

・水虫の内服薬

水虫で内服薬が使用される場合は、皮膚のかなり奥まで水虫が入り込んでおり場合や、爪の中に出来る爪白癬の場合は抗菌薬の外用は無効になるため内服薬(テルビナフィン)が使用されます。

当院では様々な抗菌薬を準備してお待ちしております。

創傷治療

ケガ、すり傷、切り傷、治りにくい傷、やけど、床ずれ、など

キズの処置について

通常の浅い傷は消毒をして押さえ込むだけで十分に治りますが、口が開いてしまっているキズには特殊な処置が必要になります。

比較的浅く脂肪層までで止まっていて、長さも5cm位までならサージカルテープという絆創膏で傷口を合わせて、出血しない程度に圧迫をしておけば良いケースもありますが、それより深かったり関節にキズがかかっている場合には、縫合処置が必要になります。

絹糸 ナイロン糸 吸収糸

皮膚の傷は大抵、抜糸が必要な絹糸かナイロン糸(写真右)などの非吸収糸になります。また、皮膚の下側の組織の場合には抜糸の不要な吸収糸(写真左)が使われることもあります。
特に、顔などは非吸収糸を使います。吸収糸は、組織と反応し炎症反応を起こさせ組織に同化していくため皮膚に用いると大きな傷跡を残すため使用できません。
顔の傷の場合には、細い糸で間隔を狭く緩く縫う必要があります。

【ご注意】

薬局で市販されている、キズドライスプレーやキズパワーパッドは使用しないでください。

キズドライスプレー

①キズドライスプレーは、使用した場合まず100%化膿します。これを使用された場合には来院されても処置できないことがありますのでご注意ください。

キズパワーパッド

②キズパワーパッドは、粘着力が強すぎて剥がすときに組織に大きなダメージを与えるため使用しないでください。
特に熱傷に貼ると、水疱が破れて返って治りが悪くなる上、感染の原因になるため使用しないでください。

この二つは、効能書では病院に行かなければならないキズには使用しないことになっていますのでご注意ください。

小児科
種類 料金 予約
接種票有 接種票無
日本脳炎 ※無料 7,000円 不要
DTP(3種混合) ※無料 5,000円 不要
DT(2種混合) ※無料 5,000円 不要
MR(麻疹・風疹) ※無料 10,000円 不要
肺炎球菌(小児)プレべナー - 10,000円 要予約
肺炎球菌(大人)ニューモバックス - 8,000円 要予約
おたふく風邪 - 6,000円 要予約
水痘 - 6,000円 要予約

※接種票をおもちいただくと、公的補助の適応が可能です。
  Hibワクチン、ポリオ、BCGは当院では行っておりません。

ワンポイント・アドバイス

苦いお薬は、冷たくしてシャーベット状にすると、冷たさのために苦さを感じにくくなります。薬と混ぜる専用のゼリーもありますのでご活用ください。

ただし、ミノマイシン(ミノサイクリン)は牛乳や乳製品(アイスクリームなど)と一緒に内服すると吸収力が落ちるので注意してください。
ジスロマック(アジスロマイシン)などはスポーツ飲料などと混ぜると苦みが強くなりますのでご注意ください。

下肢静脈瘤
下肢静脈瘤

下肢静脈瘤とは、脚の静脈が、太く浮き出ている、もしくは瘤(こぶ)のように膨らんだ状態のことです。 一般に加齢とともに増加し、脂肪の多い人、女性に多く、妊娠を契機として発症することが多い病気です。 また長時間の立ち仕事、重い荷物を扱う職業に下肢静脈瘤は多く、家族や近親者に病歴のある人すなわち遺伝の関与も指摘されています。

下肢静脈瘤ができる理由

静脈は心臓に血液を返す血管ですが、動脈のように血管内圧が高くはありません。静脈は竹の節のように静脈弁が存在し、周りの筋肉が血管をしごいて、血液を上へ上へと押し上げていきます。しかし、この静脈弁が壊れてしまうと、血液は心臓に戻ることができずに足にたまってしまいます。その結果、静脈がふくれあがり、下肢静脈瘤となるわけです。

例外的に、足の深いところにある深部静脈が血栓で詰まってしまい、二次的に回り道で静脈瘤ができる場合もあります。(こちらの静脈瘤は治療の対象にはなりません。)

下肢静脈瘤の原因

(1)立ち仕事
(2)妊娠

などが主な原因になっています。それは、下肢に血液がたまりやすいためです。

下肢静脈瘤の症状

足の静脈が数珠状に浮き上がっていて、足がだるい、痛い・足が重い、足が疲れやすいなどの症状が出てきます。進行してくると、色素が沈着する、潰瘍が出来る。 下肢静脈瘤が重症になると、皮膚が黒ずみ、ただれ、最終的には潰瘍(皮膚がくさる)にまで発展することがあります。

下肢静脈瘤の診断方法

足をみれば分かりますが、現在では超音波、空気容積脈波などがあります。しかし、もっとも簡単なのは駆血帯で下肢を縛り、静脈瘤の消失をみる方法です。Brodie trendelenburg testやperthes testが有効な方法です。

下肢静脈瘤の治療法

手術、レーザーといった治療方法があります。当院では、主に静脈瘤硬化療法と高位結さつ術を併用しております。

下肢静脈瘤硬化療法の実際

1.下肢を駆血帯で縛り静脈を浮き上がらせ、27G翼状針を刺す。(写真1)

2.生理食塩水を注入し、血液を洗い流します。硬化剤は血液があると硬化力が低下しますので十分な洗浄が必要です。硬化剤(ポリドカスクレロール)を注入し、硬化させる血管を上からガーゼで圧迫固定します。ポリドカスクレロールは空気とともに攪拌し泡状にした方が少ない量で硬化します。(写真2)

3.約24時間固定後、圧迫を解除します。(写真3)下肢の硬化した静脈瘤がゴリゴリする場合には、内部に血栓があるため注射器で吸引除去を行います。

下肢静脈瘤の実際

保険外診療

プラセンタ
下肢静脈瘤

ヒト胎盤ホルモンの抽出液です。プラセンタは、もともとは肝臓疾患の治療やニキビ(挫瘡)の治療などに使われています(保健適用)。

その他に美肌、美白、細胞の活性化、口内炎、また女性ホルモンの働きを活発にすることで自律神経失調症が改善され、アトピーも改善する現代の万能薬とも言われています。

プラセンタを注射すると血行が促進され、皮膚のアンチエイジングにも良いと言われています。プラセンタは女性ホルモンのバランスの乱れを改善するため、更年期障害にも有効といわれています。是非、ご相談ください。

(1A(アンプル) 1,000円)

各種ビタミン点滴

皆様のご要望が多くなったため、下記注射を始めました。各種注射・点滴を行っております。

料金表

※保険適応外となります。(初回診察料1,000円)
※全て消費税込みの料金になります。

種類 料金 備考
プラセンタ 1,000円 1Aにつき
ニンニク注射 1,000円 1Aにつき
ビタミンC 1,000円 2Aまで
ニコチン酸 1,000円 2Aまで
ビタミンB12 1,000円 2Aまで

以下、点滴となります。
※お時間が30分ほどかかりますので、ご了承ください。

種類 料金 備考
疲労回復セット 3,500円 二日酔いにも効きます。
美肌セット 3,500円 ビタミンCを中心にシミ・ソバカスなどを治療。
循環改善セット 3,500円 血管が広がる感じがします。
人によっては全身皮膚の紅潮あり。
ED(勃起機能の低下)治療
ED(勃起機能の低下)治療

応相談。バイアグラ、シアリス 各種御座います。現在服用されているお薬などがありましたら、お話ください。カウンセリングにより、患者様お一人一人に合わせてお薬を処方させていただきます。

種類 料金
バイアグラ 1錠 1,500円
シアリス10mg 1錠 1,500円
シアリス20mg 1錠 1,900円
お電話でのお問い合わせは03-5362-5531
新宿区四谷の四谷三丁目駅・四谷駅近くにある「まがり医院」では、内科・外科・循環器科内科・小児科・予防接種・特定健診など、幅広く診療しています。お薬は院内処方です。